C#用のプログラム学習カテゴリ

C#, DataTable

データテーブルのマージをする

「dt.Merge」を使用します。

今回は、HINMEI(品名)に対してプライマリキーの設定をしています。

※プライマリキーの設定がないと、正しくマージされないので注意です。 ...

C#, DataTable, Rows

別データテーブルに行インポートする

「dt.ImportRow(DataRow)」を使用します。

プロパティ設定、元の値、および現在の値を保持したまま、

コピー先のデータテーブルの末尾にインポートします。 ...

C#, DataTable, Rows

指定した位置に行追加する

「dt.Rows.InsertAt(DataRow, int)」を使用して、指定した位置に行を追加します。

第一引数のDataRowには、追加するためのDataRowを用意

第二引数のi ...

C#, Columns, DataTable

列インデックスを取得する

「dt.Columns.IndexOf(DataColumn)」を使用して、

データテーブルに格納されている列の位置を知る事ができます。

DataColumnは取得できているけど、どの位 ...

C#, DataTable, Rows

行インデックスを取得する

「dt.Rows.IndexOf(DataRow)」を使用して、

データテーブルに格納されている行の位置を知る事ができます。

DataRowは取得できているけど、どの位置、何行目にあるの ...

C#, DataTable

構造体とデータも含めたコピーをする

「dt.Copy()」を使用します。

既にあるデータテーブルをコピーして、

構造体もデータも同じデータテーブルを作成します。

//データテーブルの初期化 DataTabl ...

C#, DataTable, Select

フィルターをかけ、集計値を取得する(条件なし)

「dt.Compute(式, 条件)」を使用して、集計値を取得します。

第一引数の式には、Sum(列名)、Count、MAX、MINなどを指定します。

第二引数の条 ...

C#, DataTable

既にあるデータテーブルを複製する

「dt.Clone()」を使用することで、

既にあるデータテーブルの複製ができます。

ここでの複製は、スキーマ、制約を含めた構造体の複製であり、データは複製されません。

/ ...

C#, DataTable

データテーブルのデータをクリアする

「dt.Clear()」でデータテーブルのデータをクリアする事ができます。

データのみがクリアされるので列の情報は残ったままとなります。

※注意

子リレーションシッ ...

C#, DataTable, Select

データテーブルから一致するデータ件数を取得(件数なし)

「dt.Select()」でデータテーブルからデータを抽出した後に、

何件抽出できたのかを知りたい場合は、「dt.Select().Length」を使用します。 ...